この記事では「力の強い女、ト・ボンスン」

(パク・ボヨン主演)第10話のあらすじ

ネタバレを紹介していきます。

 

ミョンシク(パク・ヒョンシク)宅に

夜中に2人の男が侵入しましたが、

ト・ボンスン(パク・ボヨン)に返り討ち

にされます。

 

そしてミンヒョク(パク・ヒョンシク)

狙っていた首謀者の正体がついに

明らかになります。

それはミンヒョクもボンスンも想像して

いなかった相手でミョンシクは衝撃を

受けることになります。

 

第9話のあらすじネタバレはこちら!

>>「力の強い女、ト・ボンスン」(パク・ボヨン主演)第9話のあらすじネタバレ

 

「力の強い女、
ト・ボンスン」第10話
のあらすじ&ネタバレ

 

捕獲された男たち

ミンヒョクとボンスンは家に

侵入して襲ってきた男たちを

返り討ちにして、洋服棚の奥の

地下の部屋に縛って拘束しました。

ボンスンは床に寝かせては冷たいかも

と2人の男を布団に寝かせてあげました。

それは実はボンスンの母がボンスンに

渡したものでこの布団で寝た二人の

愛が盛り上がるように!という怪しい

霊媒師からもらったお札が入っていました。

そのせいで2人の男たちは見つめ合い

密着し、変なことになっていました。

ミンヒョクは男たちがヤクザのペク・タク

の部下であることに気づきました。

ペク・タクはゴルフを楽しんでいましたが

ミンヒョクの家に送った男の携帯に

ミンヒョクが出たことで襲撃が失敗した

ことを知りました。

ミンヒョクは黒幕が誰なのか白状しないと

警察に届けるぞとペク・タクを脅します。

警察は他のことまで色々調べあげるだろう

が自分はこのことだけでいいと言います。

ペク・タクはミンヒョクの提案を飲むしか

ありませんでした。

 

株主総会で

オソン建設の株主総会が行われました。

その日は、ミンヒョクがオソン建設の

後継者として指名されたことについて

審議する場でしたが、ミンヒョクはまだ

来ていませんでした。

株主たちはここにこないならばミョンシク

は後継者になる気がないのでは?とか

ミンヒョクがゲイという噂はどうなんだ

とか騒ぎ出します。

はんちゃんはんちゃん

ここに出席させないために犯人はミンヒョク宅を襲わせたんですね!

しかし遅れてミンヒョクはスーツを

着て、株主総会に現れます。

来客のせいで遅くなったと謝罪します。

自分を何者かが狙っていると言います。

捕獲した2人の男の映像を会場の

スクリーンで映しました。

自宅にいるボンスンが映像を

送っていました。

6ヶ月前から後継者にならないように脅

されていたとミンヒョクは話します。

ミンヒョクの父親も初耳で驚いていました。

ミンヒョクは「アインソフトという会社

を6年間経営しており、会社を後継する

欲はない。

しかしこんな幼稚なことをする奴に

オソングループを任せることはできない!

犯人が明らかになるまでは株主総会は

延期するべき!

反対意見はありますか?」

と言い、誰も反論しませんでした。

さらに、オソン建設の株価を下げる原因に

なった自分がゲイではないのか?という

疑惑についても「私は健全な男性で女性

が好きです」と説明し、その疑惑を

否定しました。

真犯人から失敗を電話で厳しく責められる

ペク・タク。

いらいらしているところに部下から

ボンスンの家の近くで3人の男が

老婆にやられたとの報告を受けさらに

驚くことになります。

はんちゃんはんちゃん

ボンスンの祖母の仕業です。

 

ミョンシクを狙う
犯人が判明

降参したペク・タクはアインソフト

のミョンシクを訪ねてきます。

ミョンシクはペク・タクから

真犯人がペク・タクに命令している

電話の会話のデータを入手します。

ペク・タクは金をもらえば何でも

やるが後継者争いは自分たちで

解決してくれと言いました。

ペク・タクはボンスンを一体どこで

スカウトしたんだと知りたくて

仕方がない様子でした。

 

ミンヒョクは自分を狙うように

指示する電話の声からついに

自分を今まで狙ってきた黒幕が

誰なのか突き止めます。

それは二番目の兄でした。

一番目と三番目の兄にミンヒョクが

いじめられているのをいつも守って

くれたのが二番目の兄であり、

家族で唯一信頼していた相手でした。

ボンスンもまったくそれは想像して

いませんでした。

ミンヒョクはもう誰も信用できない

と涙を流します。

二番目の兄のことだけはずっと信頼

しており、誰かに脅されているが

他の兄の仕業だと思うと相談していた

ぐらいでしたから。

 

まあ私はこの二番目の兄が怪しいと

思ってましたけどまさに予想の通り

でしたねw

だって一番怪しくない人が犯人っ

て考え方だとこの人しかいない

んだもん。

 

ボンスンは人相の悪さから父親

まで疑ってましたが、ミンヒョク

を後継者に指名した父親が犯人な

わけないですしね。

 

遊園地

信頼していた兄に裏切られてショック

を受けているミンヒョクをボンスンは

こんなときは気分転換をした方がよい

から遊びに行こうと連れ出します。

2人は遊園地に行き楽しい時間を過ご

しました。

(ミンヒョクを慰めるためというより

ボンスンの方が楽しんでるように

見えますけどね。)

遊園地の後、ボンスンは自分が何度も

行っているトッポッギがおいしいお店

にミンヒョクを連れていきます。

ボンスンはメニューを暗記するほどの

常連で、母親に遊び歩いてることを

怒られるたびに来ている店でした。

 

犯人と捕らわれた女たち

女性を拉致している犯人がベッドに

拘束した女性に何かをしていました。

犯人はお前は3番目の花嫁で7人の花嫁

と結婚式をするのだと言います。

女性は1人ずつ別々の檻に捕らわれ

ています。

犯人がいなくなったすきに前から

その女性より捕らわれていた女性

が捕らわれたばかりで泣いている

女性に声を掛けます。

「犯人は自分たちを殺す気はないよう

だから言うことを聞いて大人しく

していれば足の縄だけほどいてくれる」

とアドバイスします。

もう一人の女性は泣きながら頷きました。

 

7人の嫁を集めており、3人目の嫁だと

言ってたということは後4人の女性を

誘拐するつもりなのでしょうか?

 

警察のグクドゥ

警察にいるグクドゥ(ジス)はボンスン

の言葉から犯人の居場所が突き止め

られないか考えていました。

中年の女性が警察にやってきて自分の

娘が失踪してしまったことを報告します。

ボンスンと祖母

ミンヒョクの事件も解決したことだし、

祖母にも会いたいのでボンスンは家に

帰りたいと言い、ミンヒョクは承諾します。

ミンヒョクは8年前に母の墓参りに行った時

にバスが事故に遭いそうになったのを助けて

くれた人がいたという話をしました。

はんちゃんはんちゃん

第1話のあらすじネタバレを参照してください。

ミンヒョクはあれは母が使わしてくれた

天使のおかげだったのだと言います。

 

2人が一緒のところにボンスンの母親と

祖母にばったり会います。

母親から聞いた話を早とちりして祖母は

ミンヒョクをお婿さんと呼んでしまいます。

ミンヒョクが帰った後、ボンスンは祖母と

母親と3人で自分たちが受け継いだ力の

ことを話していました。

ボンスンは母親のように一度怪力を失った

ら元に戻すことは可能なのかと祖母に

尋ねます。

祖母はそれは天が決めることだから従う

しかないのだと言います。

母親は自分はどうやっても怪力を取り

戻すことはできなかったけれどそれでも

ボンスンが怪力を受け継いでくれた

からいいのだと言います。

はんちゃんはんちゃん

ボンスンの家の女性に伝わる怪力は私利私欲に使うと失われてしまうのです。

ボンスンと母親は祖母に頭をあずけ、

家に帰る祖母との別れを惜しみました。

ボンスンは自分みたいな怪力の娘

が生まれてくるのは嫌だと思って

いましたが、今は女の子を産んでも

いいと思いました。

 

ミンヒョクと
兄の対峙

ミンヒョクは二番目の兄を呼び出します。

はじめは犯人を見つけたら殺すつもり

だったがエアガンで狙うとか幼稚な

方法を使うからその気が失せていたと

言います。

いつもいじめられておびえていたから

脅せばすぐに跡を継がないというだろう

と思っていたと兄は言います。

ミンヒョクは「昔いじめられていたのを助

けてくれた恩があるからこのことは誰に

も言わない!だから二度とするな!」

と兄に言いました。

兄はすまなかったとミンヒョクに

謝罪しました。

こうして、二つの事件のうちの一つ

ミンヒョク襲撃事件は無事解決した

のです!

 

ミンヒョクの訓練

ボンスンはミンヒョクの事件が

無事解決したのだから自分は

ゲームの企画開発チームに入れて

くれるんでしょ!と言います。

ミンヒョクは力を正しく使えるように

訓練して力を調整できるようになったら

企画開発チームに入れると言います。

そしてボンスンの訓練が始まります。

ボンスンはサンドバッグを軽く殴れと

言われて殴ってみますがそれでも

サンドバッグは破れて中身が出てきて

しまいます。

今度はミンヒョクがボンスンに後ろ

から抱き着き自分を傷つけることなく

逃れて見せろと言います。

揉み合っていて、ミンヒョクはボンスン

をうっかり押し倒してしまいます。

ミンヒョクは今度は碁のコマを

力を調整して軽くはじいてみろと

言います。

ボンスンは軽くはじいたつもりで

したが、コマは弾丸のように飛んで

行き家具に突き刺さりました。

ミンヒョクはもっと力を抜いて

やってみろと言い、ボンスンは

リトライしますが、それでもコマ

は飛んでいって窓ガラスを割って

しまいます。

しかし9割力を抜いてやってみろ

とミンヒョクに言われてやってみると

今度はコマは盤の上を少し滑った

だけで止まりました。

「企画開発チームへようこそ!」

とミンヒョクは言います。

ボンスンはガッツポーズで喜びます。

しかし、叩いた手で碁の分厚い盤を

真っ二つに折ってしまいました。

2人は凍り付きました・・・

 

第11話のあらすじネタバレはこちら!

>>「力の強い女、ト・ボンスン」(パク・ボヨン主演)第11話のあらすじネタバレ

「力の強い女、
ト・ボンスン」第10話の
動画を視聴するには?

 

「力の強い女、ト・ボンスン」は

U-NEXTで独占配信しています。

他のVODでは見ることができません!

第1話のみ見放題作品です。

第2話以降は216円(税込)のレンタル

作品ですが、無料トライアルで付与

される600円分のポイントを使用すれば

第1話に加えてさらに2話分は無料で

視聴することができます。

無料お試しはこちら!

U-NEXTはこちら!

 

*2019年1月の配信状況です。

最新の配信状況はU-NEXT公式

サイトで確認してください。