力の強い女ト・ボンスンは子供の

ような小柄の女性なのにとんでもない

怪力の持ち主というヒロインが悪を

やっつけるという爽快アクション

ドラマです。

 

全24話となっていますが、

その中でも神回と思うのがこの

第21話です。

 

1話から見たい方はこちら!

>>力の強い女ト・ボンスン1話ネタバレ、韓国ドラマ無料視聴方法

 

力の強い女ト・ボンスン
21話あらすじネタバレ

 

怪力を失ったボンスン

「罪のない人を傷つけたら呪いで怪力が

失われてしまう。」

ギョンシムをさらったキム・ジャンヒョン

はそのことを利用して、罪のない人を

ボンスンに傷つけさせてしまいます。

そして、ボンスンは怪力を失ってただの

か弱い普通の女性になってしまいました。

 

ボンスンの母親は怪力を失って落ち込む

ボンスンを慰めていました。

母親は自分がかつて怪力を失ったときの

ことを話しました。

平凡に生きることに慣れるようにと

母親は優しくボンスンに言いました。

バスに乗ろうしたボンスンはすれ違った

男性にぶつかっただけで転びます。

もう私は特別じゃないんだ!と

ボンスンは自分に言い聞かせました。

アインソフトで

ボンスンはアインソフトの社長室の

自分の席にやってきました。

 

開発チームのドルピョがコン秘書と

話しています。

ドルピョは依然、金属製の箸を

ボンスンが軽々と捻じ曲げたことで

騒いでいました。

そこにボンスンが通りがかります。

ドルピョはボンスンにA4の紙の入った

箱を10個運ぶように言います。

はんちゃんはんちゃん

ボンスンは以前怪力で10個まとめて運んだのでした。

ドルピョはまた怪力でボンスンが

まとめて運ぶところを見せようと

アン・ミンヒョク(パク・ヒョンシク)

をその場に連れていきます。

ですが、ボンスンは一個ずつ重そうに

普通に運んでいました。

ドルピョは猫を被ってるのかと思いました。

ミンヒョクもボンスンが怪力を失ったこと

これで知りました。

 

デートに誘うミンヒョク

ミンヒョクはボンスンにキム・ジャンヒョン

も死んで平和になったのだから俺たちも

平凡にデートでもしようと言います。

ミンヒョクが平気か?と尋ねると

ボンスンは実は平気ではないと答えます。

ボンスンが特別であろうとなかろうと

俺の心は変わらないよ!お前の幸せ

だけを望んでいるとミンヒョクは

言います。

ボンスンはかまをかけてお兄さんと

呼ばせようとするミンヒョクが実は

同い年であることを聞き出します。

(交際してるのに年齢秘密にしてた

のかよ!ってつっこみたく

なりますが・・・)

同い年だからもうため口で話して

いいでしょとボンスンはミンヒョク

と呼び捨てにします。

ミンヒョクは怒るどころかにやけます。

(ちなみに実際にはパク・ボヨンさん

はパク・ヒョンシクさんより一個

年上です。)

 

街の開発計画

ヤクザの親分、ペク・タクは再開発

が承認されたことで喜んでいました。

ボンスンの母親はクルミ菓子の店で

開発に反対していたので承認された

ことを怒っていました。

そこにグクドゥ(ジス)の母親が

客としてやってきます。

グクドゥが食欲がないのでクルミがゆ

を作ってやりたいのだと言います。

笑顔で対応するボンスンの父親を見て

母親は腹を立てました。

この店の商品を売るのを拒否します

と母親は言います。

グクドゥの母親は怒り、ボンスンの

父親も店主は俺だぞと怒ります。

 

ボンスンとミンヒョクは社長室で

ゲームの敵キャラのデザインをして

いました。

そして、出来上がったキャラクターを

見て2人はどこかで見た顔だなあと

思いました。

社長室にコン秘書が入ってきました。

コン秘書の顔を見てボンスンと

ミンヒョクはこの顔だ!と思うのでした。

 

 

ボンスンとミンヒョクは街で2人で

ショッピングを楽しんでいます。

ボンスンが買ったばかりのチョコレート

をミンヒョクに食べさせようと見せ

かけて自分で食べてしまいます。

今度は、ミンヒョクはボンスンにキス

した上でボンスンが手に持っていた

別のチョコレートを食べました。

一方

サウナに来ていたペク・タクはボンスン

がミンヒョクと交際していることを

聞かされました。

そこには例のうさんくさいインドの

僧侶も一緒でした。

 

ジャンヒョンは死んだのか?

警察はグクドゥから逃走中のジャンヒョン

が落ちた川を捜索していました。

ジャンヒョンの衣服のみが見つかって

おりジャンヒョンの遺体は見つかって

いませんでした。

グクドゥの所属する凶悪犯罪課は

ジャンヒョンは死んで事件は解決

したのだと思っていました。

 

ボンスンの両親の喧嘩

グクドゥの母親の一件で、ボンスン

の両親は喧嘩していました。

母親は離婚しましょうとまで

言い出します。

帰ってきて喧嘩を止めようとした

ボンスンは突き飛ばされてしまいます。

ボンスンは部屋に戻ると、祖母から

もらった力量紀を手に取ります。

それは怪力を受けついだボンスンの

先祖が代々、怪力で何をしたのかの

記録でした。

もう怪力を失ってしまったので

自分は何も書けないとボンスンは

思いました。

ミンヒョクから「明日はピクニックだぞ」

というメッセージが来てボンスンは

元気になりました。

ボンスンはピクニックのためにうきうき

しながらお弁当を作りました。

翌日、ボンスンとミンヒョクは

ピクニックに出かけ、楽しい時間を

過ごしました。

 

生きていたジャンヒョン

1人の男が歩いています。

それはみんなに死んだと思われていた

キム・ジャンヒョンでした。

はんちゃんはんちゃん

やっぱりジャンヒョンは生きていたんですね!

川から上がった時にわざと上着を残し

自分が溺れ死んだと思わせる作戦

だったのです。

ジャンヒョンはタブレットでミンヒョク

のことを調べていました。

ジャンヒョンは鏡を見ながら自分の

髪を切りました。

 

ジャンヒョンは髪を切って眼鏡を

かけて変装してなんとアインソフト

に記者のフリをしてやってきました。

エレベータに乗ろうとするジャンヒョン

にたまたまアインソフトに来ていた

グクドゥが気づきます。

グクドゥはジャンヒョンを捕えようとしま

すが、ジャンヒョンは女性を人質に

取り、エレベータに逃げ込みました。

グクドゥはミンヒョクに電話しますが、

ミンヒョクは会議中で電話に出ま

せんでした。

しかしひつこくかかってくるんで

ミンヒョクは会議を抜けて電話に

出ました。

グクドゥはジャンヒョンが会社に潜入

したから会社を封鎖しろと言います。

ミンヒョクはすぐに会社から誰も

出られないように封鎖を指示しました。

ミンヒョクとグクドゥはジャンヒョン

を探しに走り回ります。

 

ジャンヒョンの爆破予告

社内放送で不審者が潜入したことが

流されボンスンも異変を知ります。

ミンヒョクは社長室にやってきます。

ボンスンとコン秘書がいました。

ジャンヒョンがやってきたことを

ミンヒョクはボンスンに伝えます。

その時社内放送でジャンヒョンの声が・・・

ジャンヒョンは15分後にアインソフトを

爆破すると宣言します。

ミンヒョクとグクドゥは放送室に来ま

すが、すでにジャンヒョンの姿はなく、

縛られた社員がいるのみでした。

ミンヒョクは社内放送で社外に脱出

するようにと言います。

社員たちは慌てて脱出を始めます。

 

コン秘書はボンスンと一緒に社長室

を出て階段で逃げようとしますが、

後ろからジャンヒョンに殴られて

気を失います。

ボンスンも殴られて気を失い

ジャンヒョンに連れ去られて

しまいます。

ミンヒョクはすべての電気回路を

遮断するように指示を出します。

周りの電気が消えますが、ジャンヒョン

は懐中電灯を取り出し冷静です。

ボンスンが意識を取り戻すと、屋上

にいました。

ジャンヒョンがボンスンを鎖で縛り

はじめますがボンスンは抵抗できず・・・

ジャンヒョンは鎖でしばったボンスン

に時限爆弾を取りつけます。

怪力で鎖を壊してみろと挑発する

ジャンヒョン。

しかし怪力を失ったボンスンには

できません。

グクドゥは倒れているコン秘書を発見します。

グクドゥからの電話でボンスンがジャンヒョン

にさられたことをミンヒョクは知ります。

 

ミンヒョクの決意

ミンヒョクはボンスンのスマホのGPS

からボンスンが屋上にいることを知ります。

ジャンヒョンはボンスンが捕らわれた

場所の出口のドアを鎖で封鎖し

立ち去ります。

グクドゥも必死にジャンヒョンを探しま

すが、ジャンヒョンはうまくそれを

かわして建物の外に逃げてしまいます。

ボンスンにしかけられた時限爆弾は

4分を切っていました。

そこにミンヒョクがやってきます。

封鎖されたドアの外側のミンヒョクに

ボンスンも気づきます。

ミンヒョクはドアを開けようと体当たり

しますがびくともせず。

ボンスンは泣きながら「早く逃げて!」

とミンヒョクに言います。

グクドゥも階段を探していて爆弾を見つ

けますがそれはダミーであることに

気づきます。

ドアを開けるのをあきらめたミンヒョク。

ボンスンは早く逃げてと泣きながら

訴えます。

しかしミンヒョクは

「どこへも行かない!

置いていかない!

一緒に行くぞ!」

と無理に明るく言います。

 

ミンヒョクはボンスンを助けられない

のであればここで一緒に死ぬ覚悟を

したのです!

はんちゃんはんちゃん

ボンスンを想うミンヒョクかっこよすぎます!

ボンスンは逃げてと泣きながら

訴えつづけますが、ミンヒョクは

「絶対に置いていかない!

俺が隣にいる!怖がるな!」

と言います。

ミンヒョクはドアに背を預け、

死を覚悟しました。

ボンスンは泣きじゃくりながら

訴えます。

「お願いだから助けて!

あの人を助けさせてください!」

そこで奇跡が起きました!

ボンスンの部屋にしまってあった

力量記が光りだしました。

そしてボンスンに天から光が・・・

正しいことのために力を使いたいと願う

ボンスンの願いを天が聞き入れ、

ボンスンは怪力を取り戻したのです。

はんちゃんはんちゃん

力の強い女 ト・ボンスンが復活したのです!

ボンスンは自分を縛っていた鎖を

破壊すると、ドアを開けて爆弾を

空高く投げ飛ばしました。

空高く、爆発が起こりましたがそれは

綺麗な花火でした。

アインシャフトの社員に紛れて、外で

見守っていたジャンヒョンもその花火

を見ることになりました。

アインソフトの社員たちは社長の

ミンヒョクの粋なパフォーマンスか

とでも思い歓声をあげてそれを

見ていました。

ミンヒョクはまだ泣いているボンスンを

優しく抱きしめるのでした。

「力の強い女、
ト・ボンスン」
第21話の動画を
視聴するには?

「力の強い女、ト・ボンスン」は

U-NEXTで独占配信中です。

 

しかも全話+メイキング5本

がすべて見放題作品になっています。

31日間の無料トライアルを使えば

21話はもちろん全部の動画の無料視聴

が可能です。

無料お試しはこちら!

U-NEXTはこちら!

 

*2019年4月の配信状況です。

最新の配信状況はU-NEXT公式

サイトで確認してください。

 

力の強い女ト・ボンスン
21話の感想

力の強い女ト・ボンスン21話の

感想を書きますね!

結論から言えば、この21話が

全24話中一番の神回だと思います。

屋上でのミンヒョクとボンスン

のやり取りが何回見ても泣けます!

 

ミンヒョク(パク・ヒョンシク)

がかっこよすぎでしょ!

ボンスン(パク・ボヨン)を助け

られないならば、見殺しにして

逃げるぐらいならば一緒に死ぬ。

男としてこれ以上にかっこいい

シチュエーション思いつかないです。

 

それにドルピョのお笑いシーンや、

ボンスンとミンヒョクのラブラブデート

など、よくもまあ1話の中にここまで

いろいろ詰め込んだなーと思います。

 

21話前半の怪力を失っている

「力の強くない女 ト・ボンスン」も

今までとのギャップで見ていてめちゃくちゃ

かわいく見えてしまいますよね。

もともとパク・ボヨンさんは韓国人と

しても日本人としても小柄な部類で

可愛らしい女優さんなんでこっちが

本来のパク・ボヨンなわけですが。

 

ボンスンのお母さん、怖い人という

イメージでしたが、お父さんが他の

女性と笑顔で話してるだけでやきもち

やくなんてかわいいですね。

 

結局、今回もキム・ジャンヒョンは

うまく逃げてしまいました。

怪力を取り戻したボンスンと

キム・ジャンヒョンの決戦がこれから

行われるのです。