トッケビ〜君がくれた愛しい日々

は「太陽の末裔」の監督、脚本家と

超人気俳優コン・ユによる韓流ドラマです。

 

トッケビというのは朝鮮半島に

伝わる精霊の名称です。

 

この記事ではトッケビのあらすじ

ネタバレと感想、それに加えて

動画を無料視聴する方法について

紹介しています。

 

太陽の末裔のあらすじネタバレは

下記で紹介しています。

>>太陽の末裔の感想&ネタバレ!

 

トッケビ〜君がくれた
愛しい日々
第1話のあらすじ

 

はんちゃんはんちゃん

以下は第1話のあらすじのネタバレです。

 

かなり詳しいネタバレになる
ので注意してくださいね。

 

老婆の話

老婆が道端に座り込み、若い女性と

話をしていました。

 

若い女性は吹き出してしまいます。

不滅の身になったトッケビが探し

求めているトッケビの花嫁は自分だと

老婆に言われたからでした。

 

若い女性は男に捨てられ、未婚の

母でした。

 

不死の身体を手に入れたトッケビは

死ぬために花嫁を探しているという話を

聞き、女性は悲しい話ねと感想を述べます。

 

立ち去ろうとする若い女性に老婆は

「生死を彷徨う瞬間が来たら

一心に祈りなさい」

と言い残したのでした。

 

家出しようとする少年

スーツを着た男(コン・ユ)が町を

歩いています。

ある家のドアの前に立っているとそこから

少年が飛び出してきました。

男は少年に「家出はよせ!」と

言いました。

 

見ず知らずの男に家出しようとしたこと

を言われた少年は困惑します。

それだけではなく、男は

少年が義理の父親とうまくいってないことや

自殺をしようとして手首を切ろうとしたこと

まで知っていました。

 

少年に何者かと聞かれますが、男は

答えずにその場を立ち去りました。

 

武神キム・シン

時代は遡り、戦国時代、矢が飛び交う

中その男は立っていました。

 

はんちゃんはんちゃん

それはパリで少年と話していた男
だったのです!

 

その男の名はキム・シンと言いました。

 

キム・シンは剣を振り回し戦場を

駆け回っていました。

 

敵の大将を見つけ出します。

敵の大将はキム・シンと目が会うと

逃げ出しましたがたちまちに

追いつかれ切られてしまいました。

 

戦を終えた将軍キムシンが兵士たちを

引き連れて城に帰還しようとしていました。

 

民衆たちはみんな行列をなして

キム・シンのことを褒めたたえて

いました。

 

城門の前にキム・シンがたどり着くと、

兵士たちが軍装を解くように命じます。

しかも将軍であるキム・シンを城門

の兵士は呼び捨てにしたのです。

 

無礼だと怒る部下を抑えて、キムシンは

軍装を解きます。続く兵士たちも

それに倣い、軍装を解きます。

 

これでいいかと聞くキムシンに今度は

兵士は「謀反人キム・シンはひざまずけ!」

と言ったのです。

またキム・シンの部下は激怒しますが、

城の兵士たちが自分たちに弓を引こうと

していました。

 

キム・シンは剣を抜き、王様に

会うのを邪魔するならば殺す!

と前に進みます。

 

すると城門の兵士たちが弓を引き、

キム・シンの後ろにいた兵士たちは

ほとんど射殺されてしまいます。

 

国王やその臣下たちは戦で無敵を

誇り、英雄と称されるキム・シンを

警戒していたのです。

神は王の上に立つもの、神のように

民衆たちに英雄視されているキム・シン

を生かしておくと自分の身が危ないと

国王は考えたのでした。

 

またキム・シンの部下が弓で射られ

ながらも立ち上がり激怒します。

「我々は国のために戦い、死地から

もどってきたのだ!その我々に

なぜ刃を向けるのだ!」と

 

はんちゃんはんちゃん

その時城門が開かれました。

 

キム・シンは1人城門の中に

入っていくのでした。

 

将軍は不敗神話で民を惑わし、

王室を脅かしているのだ!

と側近が王に告げます。

 

キム・シンは武力は高くとも、それ

を妬む王の心は読めていなかったのです。

 

近づこうとするキム・シンを王は

止めます。そして

「お前が逆賊として死ぬなら

他のものは許す!しかし

近づくならばお前の一族を

皆殺しにする!」と

告げます。

 

しかし王妃は気にせず進めと

キム・シンに告げます。

 

王妃はそれによって自分が殺される

ことすらも覚悟していたのです。

 

キム・シンがさらに進んだので、国王は

キム・シンの一族の皆殺しを命じます。

 

はんちゃんはんちゃん

王妃も弓で射られてしまいます!

 

ついにキム・シンは後ろから

兵士に切りつけられてしまいます。

 

自分の運命をようやく悟った

キム・シンは追いかけてきた部下に

自分にとどめをさすように命じます。

 

部下は泣きながらも命令に従い

キム・シンを刺しました。

胴体の真ん中に剣が貫通しました。

 

そして部下も後ろから切りつけ

られました。

 

さらには王の側近はキム・シンを

埋葬することを禁じました。

野に捨てて獣の餌にさせよう

としたのです。

 

まだ息があったキム・シンは振り

返り、同じくまだ息絶えていなかった

王妃を見つめました。

 

王妃は静かに眼を閉じました。

その眼には一筋の涙が流れ落ちました。

 

王妃の指には緑色の指輪が

はめられていました。

 

野に捨てられたキム・シンは

まだ息絶えておらず、空を

見つめていました。

 

傍には将軍キム・シンの無事を

神に祈る民衆たちがいました。

 

そうしてキム・シンは絶命したのです。

 

1998年 ソウルにて

時代は現代に戻ります。

1人のスーツを着た男が歩いています。

男はスーツの上に黒いコートを被り、

手には黒いシルクハットを持っていました。

横断歩道を男が渡ろうとすると。

車がぶつかってきます。

 

しかし車が壊れただけで、男の方

は無傷だったのです!

 

車から出てきた運転手は男が無傷なのを

みて驚きます。

スーツの男は運転手に向かって

「お前はイノシシをひいたのだ!」

と言います。そして煙になって

消えてしまいました。

 

運転手は後ろからやってきた別の

男になにがあったんだ?ときかれて

イノシシをひいてしまったんだ!

と答えるのでした。

 

そこに若い女性が歩いてきて

悲鳴をあげます。なんとその

運転手の車のトランクに女性の

遺体が入っていたのです!

 

その場に居合わせた別の女性が

別の意味で驚きます。

なんと。その遺体はその女性自身

だったのです

指輪も服装も女性自身と同じものでした。

 

はんちゃんはんちゃん

わけがわかりませんね!

 

そこに黒いスーツの男が再び

現れます。

「ファン・ミヨン 25歳

8時32分に死亡」と読み上げていました。

 

はんちゃんはんちゃん

要するにこの女性は死んでいて
スーツの男は死神だったんです!

 

喫茶店のような場所でファン・ミヨン

はスーツの男と一緒にいました。

スーツの男は現世の記憶を消すお茶を

飲むようにすすめます。

飲まないとあの世で後悔することに

なると死神の男は説明しました。

 

現代の街をキム・シンが歩いています。

黒い鞄を持っていました。

それを見ていた死神は、キムシンに気づき

トッケビ?とつぶやきました。

キム・シンの方も死神に気づき

「悪趣味な帽子だ」とつぶやきます。

 

キム・シンはある屋敷に来ていました。

そこに少年の手を引いた老人が現れます。

老人はキム・シンを「旦那様」と呼びました。

 

老人は自分は年をとったが旦那様は

相変わらず男前だと言いました。

老人は孫であるその少年を紹介します。

少年に対してキム・シンは

私は君のおじだ、のちに兄弟や

息子になるのだと説明します。

 

はんちゃんはんちゃん

トッケビは年を取らないですからね。

 

少年は困惑して怪しみますが、

老人が少年を叱ります。

 

キム・シンは自分の昔の知り合いに

少年が非常に似ていることからその

子孫であると察しました。

 

蘇るキム・シン

時代は再び戦国時代に戻ります。

キム・シンが捨てられた野に

老人と少年が立っていました。

 

老人はもう自分は長くないのでこれから

は孫が旦那様の面倒を見ると野に

刺された剣に対して語り掛けていました。

 

はんちゃんはんちゃん

キム・シンは死んだ後も民衆に
お参りされていたのです!

 

そこで神はキムシンを蘇らせます。

民衆に愛されているので生き返らせて

あげるが、お前はいくつもの尊い命

を奪ったから罰として永遠の命を与え、

愛する人たちの死を見届けろ!

トッケビの花嫁だけがその剣を抜く

ことができる!剣を抜かれれば

無に帰し、安らかになれるのだ!と

 

はんちゃんはんちゃん

こうしてキム・シンは蘇ったのです。

 

キム・シンは王宮に現れ、自分を

処刑するよう命じた王の臣下に

復讐を果たします。

 

一方、さきほど老人と一緒にいた少年は

老人がその後亡くなってしまったので

1人嘆き悲しんでいました。

そこにキムシンもいました。

少年は老人の言い付け通り、キム・シン

に従うことを誓います。

 

キム・シンと少年は船に乗っていました。

キム・シンは少年に持っていた握り飯を

渡すとはじめは遠慮していた少年は

喜んで食べ始めます。

 

しかし、少年は船に乗っていた他の

男に捕まれて、海に落とされてしまいます。

 

キム・シンと少年はなぜか海が荒れる

原因を作ったのだと思われてしまっ

ていました。

 

キム・シンは怒って立ち上がります。

すると海に嵐が起き、雷が落ちます。

 

船の男たちはキム・シンがトッケビ

だと気づきます。

嵐で船が傾き男たちは次々に海に

飲み込まれていきます。

船は斜め45度に持ち上がりました。

 

残った男がキム・シンに許しを

請いますが、手遅れでした。

 

キム・シンがオーラで光った

剣を船に突き刺すと、船はついに

コナゴナに砕けてしまいました。

 

女性を助けるキム・シン

再び現代に戻り、キムシンは

外で缶ビールを飲んでいました。

 

雪道の中、一人の若い女性が

車にひき逃げされて血まみれになって

倒れていました。

 

それは冒頭で老婆と話していた

女性でした。

女性は神に助けを求めていました。

そこにキム・シンが現れます。

残念だが、生死にかかわるのは掟破りだ!

とキムシンは見殺しにしようとします。

しかし女性が妊娠していることがわかると

気が変わりました。

結局キム・シンは掟を破り、女性を

助けてしまうのでした。

 

女性が去った後の血だまりに死神が

現れます。

女性からは無事女の子が生まれてきました。

 

ウンタクと母親
の死別

それから8年後、赤ん坊はウンタクと名付けられ、

少女に成長していました。

ウンタクの背中には不思議なあざがありました。

その日は少女の誕生日でした。

 

母親はウンタクの目にだけ幽霊が見えている

ことに気づいていました。

 

夜、ウンタクが家に帰ると母親が誕生日

ケーキを用意して待っていました。

しかし、少女はそれが母親の幽霊だと

気付いてしまいます。

 

はんちゃんはんちゃん

母親が死んでいることをこの時
ウンタクは知るのです。

 

生身の母親はその時病院にいたのです。

 

電話が来たら病院に行くよう、

母親はウンタクに告げます。

ウンタクは泣きながら頷きます。

 

これからは幽霊がきても無視するように

と母親は忠告します。

 

親子は泣きながらお別れをするのでした。

 

電話がかかってきて、ウンタクは

病院に向かいます。

 

ウンタクの母親の幽霊はあの老婆に

会いに来ていました。

おばあさんは老けないのね?

これ以上老けようがないのよ!

と老婆は答えます。

 

母親はウンタクのことを頼むと

託して去っていきます。

 

ウンタクが出かけようとすると

外に死神が立っていました。

 

死神に気づいたウンタクは声

をかけてしまいます。

 

死神は普通、生きている人間には見え

ないので声をかけられて驚きます。

 

ですが、幽霊に会っても無視しろと

言われたことを思い出して無視しようと

します。

 

死神は本来8年前に死んでいたはずの

ウンタクが生きていることに驚きます。

 

はんちゃんはんちゃん

そこにさっきの老婆が現れます。

 

老婆は死神がウンタクを連れて行こうと

するのを阻止します。

死ぬときには名前がなかったが今名前が

つけられているだから、その名前の書いた

リストがなければウンタクは連れ去れないのだと!

 

死神はあきらめて去っていくのでした。

 

老婆は死神に見つからないようにすぐに

引っ越すようにウンタクに伝えました。

 

老婆は誕生日プレゼントだと

野菜を渡して立ち去ります。

10年後

そして10年が経ちました。

 

キム・シンが家で本を読んでいると

電話がかかってきました。

あの孫だと紹介された少年が

成長して25才になっていたのですが、

クレジットカードが止められて

困っていると、キム・シンに

泣きついてきたのです。

 

キム・シンは電話に出ようとせず

本を読み続けていました。

 

ウンタクは高校生になっていましたが

友達を作らずいつも食堂で1人で

食事をしていました。

同級生には気味悪がられていました。

 

ウンタクが下校中、幽霊が話しかけてきます

「あなた トッケビの花嫁でしょ!」と

ウンタクは見えないふりをします。

 

しかしその幽霊は逃げていきます。

目の前にトッケビのキム・シンの姿を

見たからでした。

 

キム・シンとウンタクは目が合いますが、

ウンタクは面識がないのでそのまま

すれ違って別れてしまうのでした。

 

キム・シンだけが何かを感じて

振り返ってウンタクを眺めていました。

 

キム・シンが家で考え事をしていると

老人が家を新たに用意したので移り住む

ようにとパスポートと一緒に渡します。

 

トッケビであり年を取らないキム・シン

はずっと同じ場所に住んでいるわけには

いかなかったのです。

 

老人は次に戻ってくる頃には自分は

この世にいないだろうとキム・シン

に別れを告げます。

 

そこに孫が帰ってきます。孫はカード

を止められたことで怒っていました。

 

目覚まし時計がなり、ウンタクは

自宅で目を覚ましました。

台所で料理をしていました。

老婆に言われて一緒に住んでいる人たちの

食事を用意するのがウンタクの役割

だったのです。

 

はんちゃんはんちゃん

その日はウンタクの誕生日でした。

 

ウンタクを引き取った一家は

ウンタクをいじめていました。

ウンタクの母親が通帳をウンタクに

渡してそれをウンタクが隠していると

思い込んでいたのでした。

 

ウンタクには誕生日を祝ってもらう

友人も家族もいなかったのでした。

 

ウンタクは自分をいじめている

叔母一家を何とかして!

彼氏とバイトがほしい!と

神に祈りました。

 

その祈りがキム・シンには

届いていたのです。

 

はんちゃんはんちゃん

キム・シンは神様ですからね。

 

ウンタクは願いことはしないと母親

が死んだときに誓っていたのですが

この日だけ特別に願い事をしたのでした。

 

ウンタクの目の前にキム・シンが

現れました。

 

ウンタクはまさかキム・シンが神様

とは思ってないので困惑します。

 

キム・シンの方も何故呼び出されたのか

わからず困惑していました。

 

ウンタクはキム・シンも幽霊だと

思っていました。

前にすれ違った時もそう思っていて

覚えていたのでした。

 

キムシンはたまたまソバの花を持っていた

のですが、ウンタクはあなたに似合わないし、

今日は誕生日だから私に花をちょうだいと

言います。

ウンタクはソバの花の花言葉は何だろう

とつぶやくと

 

恋人だ!とキムシンは答えます。

 

はんちゃんはんちゃん

二人は思わず見つめ合ってしまいます。

 

ウンタクは金を都合してくれと

キム・シンに頼みますが、キム・シン

はあきれて去ってしまいます。

 

キム・シンと死神の
同棲開始

 

キムシンが家に帰るとそこには

何と死神がいました。

例の25歳になる孫は、20年間

空き家になる家を死神に貸そうと

していたのでした。

 

キム・シンは追い出そうとしますが、

すでに入居の契約は済んでいました。

 

キム・シンは能力で契約書を

燃やしてしまいました。

 

ですがコピーだったので問題ないと

死神は動じません。

 

はんちゃんはんちゃん

そしてトッケビと死神の同棲が
はじまったのです。

キム・シンを呼び出す
ウンタク

 

ウンタクは自宅で勉強しながら

キム・シンにもらったソバの花を

見ていました。

 

ウンタクはアルバイトを探すために

いろんなお店を回っていました。

しかしどこにも断られてしまいました。

 

これもあの守護神(キム・シンのこと)

のせいだと思っているとキム・シンが

現れます。

またしてもウンタクはキム・シンを

呼び出していたのでした。

 

ウンタクは呼び出す能力があるなら

自分は何者かと悩みだします。

 

ウンタクは教会に来ていました。

そこでまたキム・シンを

呼び出していました。

 

ウンタクはろうそくの火を消すと

キム・シンを呼び出せることに

気が付いたのでした。

 

そしてウンタクがキム・シンが

幽霊でも死神でもないのでトッケビ

なのだと気づいたのでした。

 

君こそ何者だと聞くキム・シンに

私はトッケビの花嫁なの!

とウンタクは答えます。

 

キム・シンは衝撃を受けます。

ずっと探していたのですから!

 

ですがキム・シンは信じませんでした。

トッケビの花嫁ならば見えるべきものが

見えるのかと聞きます。

 

ウンタクは答えられませんでした。

 

の場を立ち去り、カナダにワープ

したキムシンですが、なんと

ウンタクはそれについてきます。

 

ウンタクは本当にカナダに来て

しまったのであれば私は

あなたと結婚する!

と宣言するのでした。

 

トッケビ第1話の感想

第1話、80分以上もあって長いんですが、

ストーリーは案外単純ですね。

日本のドラマにありがちな、え?これは

どういうことなの?みたいな伏線が

特に見当たらないなあと思いました。

 

はんちゃんはんちゃん

でも複雑なのがいいとは
限りませんからね。

 

でも、ウンタクと無事結ばれたら

トッケビのキム・シンは死んじゃう

んですかね?

普通の人間になって寿命が来たら死ぬ

っていうのがハッピーエンドだと

思いますのでそうなってほしいなー

と思いました。

 

あとメインヒロインのウンタク役

キム・ゴウンって女優さんなんですが

すごく普通の顔で、人目を惹く美人では

ないんですよねw

 

日本のドラマだと、恋人ができないって

言ってる主演女優が石原さとみだったり、

吉高由里子、有村架純みたいな美人だったり

するんですよね。

それはそれで嘘つけ!って思いますが。

主演女優が可愛いから見るという人も

いますからね。

 

正直 私もその一人ですけどね。

 

ちなみにウンタクが幼少時に死んじゃう

お母さんの方はすごい美人なんですけど。

 

あとちょっとだけ出てきた王妃も

美人さんでした。

 

U-NEXTの視聴ランキングでは

かなり上位の超話題作ではあるんですが、

私的にはそこまで・・・と

正直思ってしまいました。

 

最終話までの要約したネタバレは

以下の記事で紹介しています。

>>トッケビの感想とネタバレ!

 

トッケビ〜君がくれた愛しい日々
の動画を無料視聴する方法

 

トッケビの動画を無料視聴する方法は

いくつかあります。

 

トッケビ無料視聴方法1
U-NEXTの無料トライアル

 

トッケビの動画を無料視聴する方法の

1つはU-NEXTの無料トライアルです。

 

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々」は、

U-NEXTで配信中です。

しかも全話、見放題作品になっています。

 

U-NEXTはこちら!

 

U-NEXTの無料トライアルを使用すれば

全話無料で視聴することもできますよ!

 

吹き替え版には対応しておらず、

字幕版のみになっています。

 

*2018年11月の配信状況です。最新の

配信状況はU-NEXTの公式サイトで

確認してください。

 

トッケビ無料視聴方法2
dTVの無料トライアル

 

トッケビの動画を無料視聴する方法の

もう1つはdTVの無料トライアルです

 

dTVでもトッケビは見放題作品に

なっており、ポイントも追加料金も

なしで全話を見ることができます。

無料お試しはこちら!

 

dTVはこちら!